取材・監修者一覧

  • 有田秀穂

    有田秀穂

    東邦大学名誉教授・医学博士

    東邦大学医学部総合生理学で、坐禅とセロトニン神経・前頭前野について研究。各界から注目を集めるセロトニン研究の第一人者。メンタルヘルスケアをマネジメントする「セロトニンDojo」代表。オフラボ顧問。著書『脳からストレスをスッキリ消す事典』(PHPビジュアル実用BOOKS)他多数。

    セロトニンDojo
  • 菅原洋平

    菅原洋平

    作業療法士・ユークロニア(株)代表・ベスクリニック睡眠外来担当

    国際医療福祉大学卒業後、作業療法士免許を取得。国立病院機構で脳のリハビリに従事後、睡眠改善をもとにした健康や人材開発のコンサルティングを行なうユークロニア(株)を設立。ベスクリニック(東京都千代田区)で臨床も行っている。著書『脳にいい24時間の使い方』(フォレスト出版)他多数。雑誌、テレビでも注目を集める。

    Active Sleep
  • 小山圭介

    小山圭介

    メンタルコーチ・ダイエットトレーナー・LAVAビレッジ伊豆高原リーダー

    音楽業界を経て、30歳でエクササイズインストラクターに転身。その後 2009年にダイエット合宿施設「LAVAビレッジ伊豆高原」を立ち上げ、1 万人以上に心・食・体の全ての側面からダイエット指導を行う。著書 『巻くだけバスタオル・ダイエット』(セブン&アイ出版)他多数。 「ダイエット王子の美トレ塾」(スポーツ報知)連載中。

    オフィシャルブログ
  • 山口創

    山口創

    桜美林大学リベラルアーツ学群教授・臨床発達心理士

    早稲田大学大学院人間科学研究科、博士課程修了。専攻は、臨床心理学・身体心理学。既存の心理学の枠にとらわれず、 身体から心へのアプローチを追求。タッチングについて、発達障害児の療育や高齢者へのケア、医療・看護、リラクセーション、 美容・エステなど、幅広く「触業」に携わる分野で研究をし、その成果を講演や執筆活動で発表している。

    桜美林大学山口創研究室