• 調査・研究
2018/11/15

低ストレス女性「毎日トイレ掃除する」高ストレス女性の1.45倍

11月10日「トイレの日」“トイレの使い方意識”とストレスを分析

11月10日は“いいトイレの日”なのだとか。トイレと言えば「掃除をすると金運がアップする」と言われていますが、オフラボでは、全国の女性7万人に行っている「ココロの体力測定」からトイレの使い方意識とストレスの関連を調べてみました。

ストレスレベル別 トイレの使い方意識



■ 低ストレス女性は「掃除」「環境作り」、高ストレス女性は「瞑想」「新聞・雑誌を読む」

厚生労働省のストレスチェックの基準で算出した高ストレス女性(77点以上)と低ストレス女性(39点以下)を比較したところ、低ストレス者は「快適に過ごせる工夫をしている」(1.71倍)「トイレは必ず蓋をする」(1.42倍)と環境を整える傾向にあり、「トイレ掃除は毎日する」(1.45倍)「用を足すたび少し掃除する」(1.32倍)と、掃除意識の高さもうかがえます。一方高ストレス者は、「瞑想や考えごとをする」(2.12倍)「新聞や雑誌などを読む」(1.71倍)と、本来の目的以外への意識が高いようです。
低ストレス者は冷蔵庫の掃除・整理整頓意識も高く、掃除はストレスオフな行動と言えるでしょう。

●野菜やご飯の“小分け保存”派は高ストレス傾向。冷蔵庫の使い方にストレスレベルで差



■ 年収800万以上×低ストレス女性も「トイレ掃除」を重視

「トイレと金運」について前述しましたが、オフラボの調査から、その関連をストレスレベルも考慮して分析しました。
世帯年収800万以上×低ストレスな「ストレスオフ・リッチ」女性、世帯年収800万以上×高ストレスな「ストレス・リッチ」女性、そして「世帯年収800万以下」女性を抽出し、同様にトイレの使い方意識を見てみると、ストレスオフ・リッチ女性は他の女性たちと比較し、やはり「掃除」意識が高い傾向に。高ストレスなストレス・リッチ女性も、年収800万以下女性と比較すると「掃除」意識が高いことから、どうやらトイレ掃除は金運アップできる可能性がありそうです。

●理想は低ストレスで豊かな人生。10項目でわかるストレスオフ・リッチ度チェック

ストレスオフ・リッチ女性のトイレの使い方意識



■ 「毎日トイレ掃除する」人は、王道の「神社にお参り」「風水」も

ストレスオフにも金運アップにも関連がありそうなトイレ掃除。「毎日トイレ掃除をしている人」は、他にどんな節約&金運アップ術を心がけているのでしょうか。「毎日トイレ掃除しない人」と比較しました。2.75倍ともっとも高かった「神社にお参り」、「財布は春に買い替える」(2.08倍)「風水を気にする」(1.95倍)と、言い伝えられている金運アップ術と共に、「毎晩財布に残った小銭を貯めている」(2.20倍)「買い物メモ以外の物は買わない」(1.81倍)と、小さな節約の積み重ねも意識しているようです。

「毎日トイレ掃除する」人の金運アップ術

【調査概要】

タイトル

ココロの体力測定2018

方法

インターネット調査

調査期間

SCR調査 2018年3月7日~3月17日


(SCR調査)

対象

全国、20~69歳、14万人(男女各7万人)

項目

15問

分析データについて

厚生労働省の「ストレスチェック制度の健康状態項目」を基に独自加工して、点数化

集計データについて

集計したデータを、県・年齢を実際の人口でウエイト修正を行い活用


(本調査)

期間

2018年4月7日~20日

サンプル数

1800人

対象者

女性(本調査より)



今回抽出対象者|女性(本調査より)

高ストレス者450人、低ストレス者556人

毎日トイレ掃除をしない633人、毎日トイレを掃除する214人

世帯年収800万円以上:高ストレス者129人、低ストレス者164人

世帯年収800万円以下:591人

icon_pdf

プレスリリースに関するお問合わせ

メディプラス 広報事務局
担当:柴山 (携帯 070-1389-0172)

email : pr@netamoto.co.jp / TEL
03-5411-0066 / FAX 03-3401-7788

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-6-1

関連キーワード