• 調査・研究
2019/01/31

「ふみの日」のおまじない? ラブレターは想いを込めて○○を書き恋を叶えよう

低ストレス女性「自分の名前が好き」43.9% 高ストレス女性の1.7倍、「いつも正直いたい」45.6%と真っすぐな一面も

2月3日は「ふみの日」です。いつもはSNSやメールでのコミュニケーションでも、この日ばかりは一言ひと言思いを紡ぎ、手書きする時間もいいものです。バレンタインデーも間近に迫った今、チョコレートに添えるカードも、やっぱり手書きで。文面ももちろん大切ですが、“ある部分”に気持ちを込めて書くと、ストレスオフなポジティブパワーが伝わるかもしれません。

ストレスレベル別 自分に対するポジティブ / ネガティブ意識



■ 低ストレス者は「自分の名前が好き」とポジティブ思考

オフラボが全国7万人の女性に行っている「ココロの体力測定」調査から、自分自身に対する評価をまとめたところ、厚生労働省のストレスチェックの基準で算出した低ストレス女性(39点以下)の43.9%が「自分の名前が好き」と回答。これは高ストレス女性(77点以上)26.2%の1.67倍となります。また「日本に生まれてよかったと思う」は1.31倍、僅差ですが「運も実力のうち」1.16倍と、低ストレス女性のポジティブさがうかがえます。一方、高ストレス女性は「被害妄想が強い」35.1%が低ストレス女性の5.14倍も。「自分のことが好きでない」4.55倍、「人をうらやむことが多い」4.00倍と、全体的にネガティブな印象です。
手紙をしたためる時、最後に必ず書くのが自分の名前。「自分の名前が好き」な低ストレス女性にならって、ポジティブな気持ちで署名を書いてみることをおすすめします。



■ 「日本に生まれてよかった」低ストレス女性、「礼節」「義理」にも高い意識

さて、低ストレス女性の傾向に「日本に生まれてよかった」がありましたが、昔から日本で美しいとされている考え方では、どのようなものがストレスオフにつながるのでしょうか。古風な考え方についての回答をまとめると、「いつも正直でいるべきだ」が45.0%で、高ストレス女性24.4%の1.84倍。その他、「思いやり」「孝行」「礼節」「義理」と、他者との接し方についての項目が多く挙がりました。
手紙を書くという行為も、低ストレス者の3割が心がけている「思いやりを相手に見える形で表す」行動のひとつ。「最近、どうしてるかな」と思い出す人がいたら、ふみの日をきっかけにペンをとってみてはいかがでしょうか。

低ストレス女性の古風な考え方意識



●10分間の休憩タイムでストレスオフ!休息効果ラボ③ ~手紙編~

【調査概要】

タイトル

ココロの体力測定2018

方法

インターネット調査

調査期間

SCR調査 2018年3月7日~3月17日


(SCR調査)

対象

全国、20~69歳、14万人(男女各7万人)

項目

15問

分析データについて

厚生労働省の「ストレスチェック制度の健康状態項目」を基に独自加工して、点数化

集計データについて

集計したデータを、県・年齢を実際の人口でウエイト修正を行い活用


(本調査)

期間

2018年4月7日~20日

サンプル数

1800人


今回抽出対象者|女性

高ストレス者450人、低ストレス者556人

icon_pdf

プレスリリースに関するお問合わせ

メディプラス 広報事務局
担当:柴山 (携帯 070-1389-0172)

email : pr@netamoto.co.jp / TEL
03-5411-0066 / FAX 03-3401-7788

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-6-1

関連キーワード