ストレスオフ辞典

一般社団法人ストレスオフ・アライアンス

株式会社メディプラス研究所が参画する「一般社団法人ストレスオフ・アライアンス」は、社会課題である「ストレス性疲労」の解決を目指し、2018年10月に発足されました。

現在の日本社会では、ストレス性疲労を抱えている人が、47.5% ※1と実に半数近くも存在。さらに、高ストレス者※2は、ストレス性疲労を抱えながらも「未対処」が多くを占めているのが現状です。
ストレスオフ・アライアンスでは、企業を中心に、産官学の有識者が結集して分科会や勉強会を設け、さまざまな視点からストレス性疲労を研究。対策を導き、社会の生産力※3の回復と成長に貢献していきます。

一般社団法人ストレスオフ・アライアンス

※1 株式会社メディプラス研究所「ココロの体力測定2018」より14万人(男女各7万人)へのインターネット調査から抽出
※2 厚生労働省のストレスチェックB項目による高ストレス者(77点以上)
※3 当団体では、「社会生産力」を「仕事・家事などを含む労働力」と定義しています