• 調査・研究
2017/01/18

ストレス抱えるワーキングマザー“ 片付けられない” が悩み

30〜40代 働く女性の意識調査 目標1位は“貯金”
「仕事で成功したい」ママに多い傾向も

株式会社メディプラス(本社:東京都渋谷区、代表:恒吉明美)は、子会社の株式会社メディプラス研究所 が運営するストレスオフラボ(通称オフラボ)で、全国の30~49歳の女性を対象にストレスと目標の関係 を調査する『ココロの体力測定調査』を行いました。 調査の結果、働く女性に共通する目標は「貯金」であり、ワーキングマザーは「片付けられる人」を目標 に掲げる割合が高いことがわかりました。



■仕事の成功もママの目標

「片付けられる人」を目標にする人は、ワーキングマザーの中でも、ストレスを感じている人に多く、仕事と子育てを両立するワーキングマザーの悩みとも言えます。

【ストレスの有無で比較した目標の傾向】




また、ワーキングマザーは「仕事で成功する」「家族との時間を増やす」 と、仕事と家庭の両方に関わる項目が上位に入る結果となりました。 全体的に、子どもがいる人は「以前出来ていたことをもう一度出来るように なりたい」という“リセット型”、子どもがいない人は新たな目標にチャレ ンジするという“ステップアップ型”の目標を立てる傾向があります。

【働く女性の目標比較(子どもの有無別)】

【調査概要】

目的

全国の女性への「ココロの体力測定」

期間

2016年 2/26(金)~2/29(月)

対象

女性、全国、20~69歳、7万人

方法

インターネット調査

項目

15問(ストレス度、セロトニン欠乏症度、ストレス要因、体の悩み、肌タイプ・悩みなど)

ストレス状態項目

厚生労働省の「ストレスチェック制度の健康状態項目」を基に独自加工して、点数化

集計データについて

集計したデータ を、県・年齢を実際の人口でウエイト修正を行い活用

icon_pdf

プレスリリースに関するお問合わせ

メディプラス 広報事務局
担当:柴山 (携帯 070-1389-0172)

email : pr@real-ize.com / TEL
03-5411-0066 / FAX 03-3401-7788

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-6-1

関連キーワード