ストレスオフ辞典

セロトニン神経

脳幹のほぼ真ん中に位置する神経細胞群、縫線核(ほうせんかく)にあるセロトニン神経。
必須アミノ酸、トリプトファンを原料にしてセロトニンを合成し、さまざまな情報伝達に利用する神経のことです。
脳内には多種多様な約150億の神経細胞(ニューロン)があると言われていますが、その内セロトニン神経はわずか数万個。
しかし、軸索を介して大脳皮質から脳幹まで広く張り巡り、さまざまな機能に影響していることがわかっています。