ストレスオフ辞典

ノルアドレナリン





脳幹の左右に位置する青斑核(せいはんかく)に分布するノルアドレナリン神経。

暑さや寒さ、痛みといった不快なストレスが生体に加わると、ノルアドレナリン神経からノルアドレナリンが放出され、大脳皮質や大脳辺縁系など脳全体に広く届けられます。

分泌がコントロールされなくなると、不安や神経症、パニック症状、過呼吸、キレやすくなるといった気分の変化及び血圧・体温が上昇。「闘争化」及び「逃走化」反応を引き起こすことから、脳内の危機管理センターと呼ばれます。